雨が続いていた先日、公園遊びも出来ないし一緒にお料理しようということになりピザを作ってみました。初めてつくるレシピでしたが思ってた以上に上手に仕上がりました。

発酵なしで小麦粉、ベーキングパウダー、塩、オリーブオイル、牛乳だけのお家にある材料で出来てしまう簡単レシピです。

DSC_3376


まずは生地作りからです。袋に材料を入れてこねこねさせます。粘土遊びの延長で我が子は袋のこねる作業が大好き。クッキー作りの時もバターが溶けるから止めさせたいけどなかなか止めないんですよね。。
でもこの指先を使ってこねたり、つまんだりという作業は直接脳に刺激を与えるものなので成長にはとってもよいことだそうです。

DSC_3379


次は生地伸ばしです。このミニ麺棒はダイソーで見つけました。取ってのついている小さい麺棒はなかなか売ってなくて、見つけた時は即買してしまいました。キッズ用のキッチンツールももちろん売っていますが、100円ショップにもミニサイズのボールや泡立て器、ゴムベラなどが売ってるので気になる方はみてみてください。

打ち粉をつけて上手にのばしていきます。この作業もなかなかはまってやっていました。粉をつけてのばすのが楽しかったみたいで、予定より多目の小麦粉の分量になってしまいましたが。。

DSC_3385


次はピザソースを塗ります。最初に私が見本を見せてやらせてみたのですが、スプーンで塗るという作業をあまりやったことがなかったので難しかった様子。ところどころ外にはみ出してました。
絵の具が上手に使えるようになるのは、もう少し時間がかかりそうです。

DSC_3390


ツナやピーマン、パプリカ、玉ねぎを乗せて最後に大好きなチーズを振りかけます。ピザソースが赤いので緑のピーマンやパプリカで彩を加え見た目にも華やかです。買い物も行かずに家にあるお野菜でしたが茄子やズッキーニなんかも乗せたら美味しそう。

DSC_3391


焼く前はこんな感じ。形は悪いけどピザっぽくなってます!

DSC_3393


オーブンで焼いて出来上がり。
発酵なしのレシピを見つけて作ったのですが普通に美味しかったです。食欲旺盛な我が子はピーマンもパプリカもおかまいなしに食べ、結局2枚とも完食してしまいました。パパが帰ってきてから「自分でピザ作ったの。今度パパに作ってあげる」と得意そうに言っていて可愛かったです。

材料を袋で捏ねて伸ばしてトッピングして焼くだけなので手軽に出来るし、自分で出来たという成功体験にはもってこいです。お野菜な苦手なお子様には野菜をもっと小さく切ってみても良いですね。今度はお友達と一緒に作ってみようかと計画中です。